店長のブログ

2013年5月30日 木曜日

セロトニン不足② 〔名古屋 本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

こんにちは、辻本です。

セロトニン不足で起こりうる症状

〔2〕不眠症

セロトニン不足でなる病気として、不眠症(睡眠障害)が挙げられます。

セロトニンは、睡眠導入の作用があるメラトニンの分泌を促します。
体内にメラトニンが増えてくると、だんだんと眠くなってきます。
このメラトニンが増えると、人はだんだん眠くなります。

セロトニンが不足してしまうと、メラトニンの分泌量も少なり、寝つきが悪くなるそうです。
うつ病の人も不眠症を併発いている人が非常に多いそうです。

逆説的に、セロトニンをしっかり分泌させれば、不眠症(睡眠障害)を解消できるというわけです。

毎日の生活習慣でセロトニンの分泌量を増やすことはもちろん効果的で、
さらにサプリメントを摂取してもっと分泌させるとより効果的だそうです。
不眠症(睡眠障害)に特化したセロトニンの市販サプリメントは数多くあります。

最近、お客さまで不眠症の話を良く聞きますが
セロトニンを増やしてみてはいかがですか?
もしかしたら快眠できるようになるかもしれません。

では次回はセロトニンのまとめを書きたいと思います。

投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30