池山ブログ

2013年8月29日 木曜日

手足の役割その2!!〔本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

みなさんこんにちは、池山です!

前回は手の変わった役割について説明しましたが、少し
ややこしかったでしょうか?

今回は足の役割について!!

足において大事な指は簡単です、親指です。この親指を意識する
事で身体の使い方が変わります。


普段皆さんは足の指に意識を持っていくことは無いでしょう!!
靴を履いて歩く事が多い現代人の足の指は凄く弱く、退化していると
いってもいいでしょう。

足の指が弱くなるとどうなるのでしょう?

まず指で地面をとらえることができず、浮いた状態になります。
そうすると身体の重心がくずれ、土踏まずを中心としたアーチが
下におちてしまうのです。

アーチで地面などからかかる力を吸収できず、膝や腰などに負担
がかかり、痛くなったりします。

少し話がそれましたが、筋力の弱い方、姿勢の悪い方はどちらかと
言うと小指側に体重が乗りやすくなります。

そうなると重心が外側にかかりやすくなり、身体の負担が増え、
骨盤が歪んだりして、疲れやすくなりますよ!

つまり足の親指側に体重を乗せることで身体の中心に重心を持って
いく事により、姿勢も良くなり、骨盤なども歪みにくなり、健康な身体
に近づくのです!

次回はこれらの事を意識した応用編などを書きたいと思います。
ではまたgood

>>続きを読む

投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり | 記事URL

2013年8月24日 土曜日

手足の役割!!〔本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

こんにちは、池山です!

今日は普段皆さんがお世話になってる(笑)手足の役割について
書きたいと思います。

皆さんが知ってる手足の役割とは、指で物をつかんだり、身体を
安定させ歩いたりなどだと思います。

しかし手足の特に指にはそれぞれ役割があるんです。

まずは手の指から!!

手の指は大まかに分けて

①親指と人差し指の屈筋主体

②中指、薬指、小指の伸筋主体

の二通りに分けられるんです!

屈筋主体とは屈筋、つまり身体を曲げる時に働く筋肉が主体に
なるので、この状態になると姿勢が悪くなり、身体丸くなります!

伸筋主体とは伸筋、つまり身体を伸ばす時に働く筋肉が主体に
なるので、この状態になると姿勢が真っ直ぐになり、身体伸びます。

少し難しい話ですが、姿勢を正しくし、疲れにくい身体を作るには
伸筋主体のバランスにする必要があるのです!

手軽にこのバランスを変えるには指を使って変える事が出来ます。

姿勢を正しくするためには!

伸筋主体の状態にする必要があります。そのために手の薬指、
小指に力をいれます。そうすると脇が閉まり、身体がまっすぐ
伸びてきます。

これだけでも良いのですが、屈筋の緊張をほぐすと更によくなると
思います。親指、人差し指の緊張をとれば良いのです。

それには親指と人差し指を伸ばし、反らせるといいでしょう!

これだけでもバランスが変わり、首肩などの屈筋が緩み、
肩こりも楽になると思います!当然姿勢も良くなるでしょう。

身体のバランスは案外簡単に変わるのですよ!

続きは次回で!ではまたgood














投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり | 記事URL

2013年8月14日 水曜日

先月だけで二万人!!〔本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

こんにちは、池山です!

この前ニュースで見たのですが、先月だけで熱中症で倒れた方が
約二万人だったそうですshock

ここ最近は熱中症でお亡くなりになられる方もいますよね。怖ろしい
ことです(怖)

僕が20代ぐらいの頃は、熱中症なんて言葉広まってなかったかも
何が違うのですかね!

今日は僕の体験談を書きたいと思います。

僕がマッサージや矯正を勉強するために整体の学校に通っていた時
の事です!

僕は学費を稼ぐために合間で警備員のバイトをしていました!
道路工事の現場など夏になるとアスファルトがチンチンに暑くなり、
かげろうみたいなのがでるんです!

地獄の暑さでまめに水分をとっても、だんだん意識がもうろうと
してくるんです。おそらく熱中症だったんでしょう!sad

そんな時会社から塩の錠剤を支給され、『必ず飲んでね!』と
言われました。

いや~、それがめっちゃ身体が楽なんですよhappy01

塩分の大切さを思い知りました!(今まで悪者扱いしてごめん
なさい)

みなさんも気にしてみてくださいね、ではまたgood

投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり | 記事URL

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31