ぬくもりからだ通信

2012年7月13日 金曜日

梅雨の時期の倦怠感 〔名古屋 本山 マッサージ 足つぼ〕

7月になってもまだまだ天気が不安定な日が続きますね。

梅雨明けはまだでしょうかね?

梅雨の時期って何だか体がだるい事が多いと思います。

これがなぜかといいますと、どうやら自律神経が影響しているようです。


もともと人間の体は環境に適応するために自動的に体の機能を

調整する自律神経というものがあります。

自律神経は動いたりすると活発になる交感神経と

リラックスすると活発になる副交感神経の2種類があります。

この神経は天気にも左右され晴れたときには交感神経が活発になり

元気に動きやすくなります。

反対に曇りだったり雨だったりする時には副交感神経が活発になり

血圧が下がるため体の運動能力が低下することになります。

休んでいる時は良いのでしょうが、仕事となると困ってしまいます。

眠気や倦怠感を感じたり、やる気が出ない、起きているのがつらい

頭痛が起こるなどといったことになってしまえば大変です。

そんな状態では仕事効率は落ちるし集中力も発揮できなくなって

しまいますよね。



ではどうすればよいのかというと単純な話で交感神経を活発に

すればよいのです。

交感神経を活発にするためには軽く運動をしたり、熱めのシャワーを

浴びたり、太陽の光を浴びればよいのです。

雨の日は太陽の光を浴びれないですが、前の二つは時間さえあれば

割と簡単に出来ると思いますので試してみるのも良いですね。

時間があまり無いという人は伸びをするように背中を伸ばしても

交感神経は活発になるようです。



ただしここで一つ注意があります。

普段から夜遅くまで仕事をしている人は交感神経が働きすぎで

疲れてしまっているためのだるさというのもありえます。

そんなときにはマッサージや足ツボに行ったり

普段シャワーだけの方は湯船にしっかり浸かるなどして

しっかりと副交感神経を刺激してリラックスしてから眠るようにして

体調を整えるほうが大事だと思います。



心当たりがある方はそちらを優先的に行なったほうが良いかもしれません。

どちらに偏りすぎてしまっても人間の体は変調をきたします。

その事を忘れないようにバランスのとれた生活を心がける事が

大事だと思います。



以上スタッフ阪野でした!!

投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり | 記事URL

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30