池山ブログ

2011年11月 4日 金曜日

姿勢が良くなる身体の使い方!〔名古屋 千種区 マッサージ 肩こり〕

こんにちは、池山です!今日は姿勢が良くなる身体の使い方に
ついて‥・。

前回のブログに書きましたが、筋肉には伸筋と屈筋の2通りに
分ける事が出来ます。

皆さんは普段、自分の手足の指を気にする事ってありますか?
気にしてる人って、あまりいないかもしれません!

姿勢を良くするためには伸筋を鍛える事が大事だと、書きましたが

身体の使い方としては、

上半身は脇をしめる

下半身は内転筋に力をいれる

事で重心が外側から下腹の辺りにある臍下丹田にあつまり、
正しい姿勢を維持でき、疲れにくい姿勢ができあがるんですよhappy01

具体的にどうしたらいいかというと、

手の中指、薬指、小指に力を入れると脇がしまり、肩甲骨が
しまるので胸を張る事が出来ます。

足の親指に力をいれると、内転筋に力が入り重心が内側に
くるんですよ!

これが出来ると姿勢は良くなるんです!!

プロのスポーツ選手はほぼ間違いなくこの筋肉の使い方ができて
るんですよ。

逆に手の親指、人差し指に力が入ると脇が開き、肩に力が入り
やすくなります。

足の小指側に力が入ると外側に重心が移動し、バランスがくずれ
やすくなったり、すばやく動く事ができなくなります。

こうなると肩こり、腰痛の原因にもなるので、意外とこわいです。shock

皆さんも意識してみてくださいね!ではまたgood







投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31