ぬくもりからだ通信

2017年4月19日 水曜日

関節の動きはさまざま2

皆さんこんにちは、池山です!

前回の続きです!

関節には8種類の動きがありますが、実際皆さんがストレッチ等で
行うには、6種類になると思います。

①屈曲、伸展

これらの動きは分かりやすいと思います。肩関節を例に説明すると
腕を前方から持ち上げて、バンザイする動きが屈曲、逆に後ろに
腕をあげるのが、伸展になります。

膝を曲げるのが屈曲、伸ばすのが伸展!わかりやすいですよね!

②外転、内転

これらの動きは中心から外側に遠ざかるのが外転、外側から内側に
戻るのが内転になります。

例として、気をつけの姿勢から腕を横に持ち上げる動きが外転、
持ち上げた腕を戻してくる動きが内転になるんです。

③外旋、内旋

この動きは外側に捻るのが外旋、内側に捻るのが内旋となります。
ストレッチで意外と忘れられている動きではないでしょうか?

ほとんどのスポーツではこの捻るという動きが大事になります。
ストレッチをやっていてもパフォーマンスが上がらない方は
これらの動きを出来てないのかもしれません!coldsweats02

最初はどんなストレッチでもいいとは思いますが、効果的に
やるにはこれらの動きを考えて、ストレッチをやりましょう!

ではまたgood



投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30