池山ブログ

2014年4月11日 金曜日

ウォーキングを見直しましょう!〔本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

皆さんこんにちは、池山です!

普段、ウォーキングとかってしてますか?

もちろん(笑)って方と、無理です~っていう方がいますが、あまり
気にせず歩いている方は意外と多いのではないでしょうか?

『えっ、何を気にするの?』っていうと、

ずばり姿勢です!!

『姿勢は気をつけてるよ!』という方はいると思いますが、立っている
時の正しい姿勢と歩く時などの姿勢では気をつけるポイントが
変わってくるんですよ(笑)

立っている時は姿勢が良い人も歩くとダメになる人が意外と多い!

これは動く時は筋力の強さ、柔軟性がないと良い姿勢が保てない
からなんです。

歩く時のポイントは?

①まずは姿勢良く立つ!

立つ時の姿勢が悪ければ、当然動く時も悪いままですcoldsweats02

②歩幅は広くしましょう!

歩幅を広くする事で、股関節が大きく動き、お尻などの引き締めなど
運動効果も高まります。股関節に柔軟性のない方は歩幅を広くすると
かえって猫背になったりと良くないのですが、全身の筋肉をしっかり
使うためには歩幅を広めにした方がいいでしょう!

③足は踵から着地し、膝をしっかり伸ばす。

これはアキレス腱や腿の裏(ハムストリングス)の柔軟性が無いと
できません!これが出来ないと姿勢も伸びませんdespair

④歩く時は片方の足にしっかり体重をのせる!

これはどういう事かというと両足に体重をのせたまま歩くのではなく
左→右→左→右と交互に体重をのせる事で歩幅を広く、お尻やお腹
にも力を入れて、歩く事が出来、運動効果がより高まるのです!!

このポイントが一番重要で、これが出来てないと力がまったく入らない
(一回、自分のお腹やお尻を歩きながらさわってみてください。)

骨盤などに歪みのある方は左はお尻も引き締まってるけど、右は
たるんだままって方もいると思いますよ(怖いですよね)

スポーツクラブなどで運動する習慣は素晴らしいのですが、
ストレッチをさぼっていたり、歪みがあったりするとせっかくの
運動も効果が出なかったり、効果が偏ったりと良くないですよ!

まずは身体の準備をする事から始めてはいかがでしょうか(笑)

ではまたgood








投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30