ぬくもりからだ通信

2012年2月13日 月曜日

入浴といえば? 〔名古屋 本山 マッサージ 肩こり〕

先日、ニューヨークで入浴と言ったら、辻本店長にも池山さんにも呆然とされてしまいました、スタッフの和平です。

まぁ、寒い時にこんな駄洒落を言ったらさらに寒くなりそうですね。


このところ、ほんとに寒い日が続きますが、こんな日にはお風呂でゆっくり温まりたくなりますよね。


お風呂に入浴することで得られる効果は

1 温熱作用によるもの

2 水圧作用によるもの

3 浮力作用によるもの

があげられるようです。


まず、1の温熱作用により体が温まり疲れがとれます。

これは皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなります。それにより体内の老廃物や疲労物質の除去、コリがほぐれ
疲れが取れます。

また、内臓の働きを助け、自律神経をコントロールする作用もあります。腎臓の働きもよくなり、利尿作用がはたらきます。

そして、入浴の仕方によってはヒートショックプロテイン(HSP)が生成され、細胞が活性化し、免疫力アップも期待できます。


2の水圧作用により全身の血行がよくなります。

お風呂でも、水圧を受けます。

この圧力で、足にたまった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液の循環を促進します。

また、腹部にかかる水圧が横隔膜を押し上げて肺の容量を減少させるため、空気を補うために呼吸の回数が増え心肺機能が高
まります。
.

そして、3の浮力作用により気分がリラックスしてきます。

これは、湯船の底に身体が沈んでいても浮力がきちんと働いています。

お風呂に浸かると、体重は約9分の1程度になります。普段体重を支えている筋肉や関節は、その役割から開放され、緊張からく
る脳への刺激が減少します。

見えない身体の負担を軽減することにより、心も開放されてゆくのです。


まだまだ、入浴に関するお話があるのですが、続きはまた後で!



〔名古屋のマッサージ 足つぼ 隠れ家癒し空間ぬくもり〕

頭痛・肩こり・腰痛・骨盤矯正 お気軽にご相談ください

名古屋市千種区本山の隠れ家癒し空間 ぬくもりへどうぞ

ホームページも是非ご覧ください。

PC版http://www.iyashikukan-nukumori.com/

携帯版http://nukumori.mobi
.


投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30