ぬくもりからだ通信

2012年3月 8日 木曜日

四十肩について!⑤〔名古屋 本山 マッサージ 肩こり 肩の痛み〕

こんにちは、今日は5回目です。

4、四十肩 症状 について

四十肩 症状で特に多いのが、

①横から上に腕が上がらない

②夜中、痛くて眠れない

③腕が後ろに回らないです。

症状で最も特徴的なのが、夜間痛(夜寝ると痛い)です。
昼間、起きているときでも運動制限があり、
(髪をとかせない・エプロンの紐が結べない・シャンプーが辛い)が
あり痛みを感じるのですが、四十肩になって最も辛いのが、

"夜痛みで眠れない"です。

床についてしばらく寝ているとジンジンうずいてくる。しばらく
起き上がってジッとしていると治まってくるを繰り返している
うちに朝になってしまいます。すべての方がそうなるわけではあり
ませんが、重症な方程起こりやすくなります。
 
この、夜眠れないということが精神的にもかなりの負担になる
ようですsad

5、四十肩、症状の変化

第1期...疼痛期(痛み出す)
第2期...拘縮期(動かなくなる)
第3期...回復期(次第に回復して行く)

四十肩と他の肩関節疾患との大きな違いは、
①40~50歳に好発する。
②特別な原因がない。
③痛みと運動制限を伴う。
ことにあります。

特別な原因もないままにある日突然、痛みが起こり(第Ⅰ期)、
次第に腕が動かなくなり(第Ⅱ期)、次第に回復(第Ⅲ期)して
いきます。

基本的に第1期は安静にし、第2期では適度に肩を動かし、
第三期では再発しないようによりマイペースで動かします。

次回ではいよいよ治療法について書きたいと思います。

ではまたgood





投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30