ぬくもりからだ通信

2012年4月17日 火曜日

外反母趾について②(名古屋 千種区 マッサージ 足つぼ)

さて前回に続き外反母趾についてのお話です。

今回は外反母趾の最も大きな要因となる靴について

書いていきます。


靴による原因の外反母趾は多くの場合靴のサイズが

適切でない事が原因で起こります。

通常の足の大きさというと踵から爪先までの長さでだけで

測る事が多いですが実際には足の横幅や足の甲の高さなどの

サイズもあっていなければ足に負担をかけることになります。

(もっとも最近の靴は足の幅のサイズも明記されているものが

増えてきたようです)

さらに細かく見ていくと左右で足の大きさは違う事もあります。

左右差があまりに大きい場合は左右で違うサイズの靴を

履いたほうが良い事もあるのです。

また最近では外国製の靴も販売されており履く機会も増えてきましたが

日本人と外国人(とくに西洋人)の足の形はかなり違うため

日本人向けになっていない靴を選ぶときにはちゃんとサイズをはかり

自分の足がその靴を履いた時にどうような状態になるかをしっかりと

チェックする必要もあるでしょう。

靴はメーカーによってもつくりに特徴があることも多いので

どのメーカーの靴が自分にあっているのかも知っておいても

良いかもしれません。

靴はファッションの一部でもあるので自分の足にあった靴が

自分の履きたいデザインとも限らないのでその辺りは迷いどころ

ですね。

自分の足に合わないけれど、どうしてもその靴が履きたいのならば

歩き方やソウルを入れてなるべく自分の足に合うようにしていくしか

ないのですが、やはり靴は自分の足に合ったほうを選ぶのが

良いと思います。

またどうしても自分の足に合う靴が見つからない時には、まだ数は少なく

一般的ではないかも知れませんがオーダーメイドで作ってもらうのも

ひとつの手です。

いろいろと書きましたが、靴の影響は外反母趾だけでなくそのほかの

部位にも影響をあたえることも多いので慎重に選んでも損は無いと思います。


以上スタッフ阪野でした!!

投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30