ぬくもりからだ通信

2012年5月10日 木曜日

外反母趾について④(名古屋 千種区 マッサージ 足つぼ)

では今回は外反母趾の時にアーチがどうなっているのかについて

書いていこうと思います。


外反母趾の方でまず目に付くのが横のアーチの減少です。 

次に土踏まずをつくる内側のアーチの減少です。 

そして分かりにくいですが外側のアーチも減少し足全体が

偏平化していきます。 
 
3本のアーチはそれぞれ連携して働いているのでどこのアーチが

減少しても全てに影響は及ぶ可能性が高いと思われます。 

 
足のアーチは姿勢維持にも重要ですがアーチが減少すると

足裏で体を支えにくくなり徐々に足首や膝に負担がかかるようになります。 
 
アーチの減少は内側に体重がかかりやすくなるため足首が捩れ

膝や股関節も捩れるのでO脚や腰痛の原因にもなったりします。 


アーチの減少は足裏の筋力の低下が関係していると言われているのですが

これは靴を履く事による生活様式の変化、足裏の刺激不足

姿勢による影響などがあると考えられています。


では次回はどのようにしたら外反母趾に良いのかを書いていこうと思います。


以上スタッフ阪野でした!!


投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30