ぬくもりからだ通信

2012年6月 1日 金曜日

乾燥肌って何?⑥〔名古屋 本山 マッサージ 冷え 免疫力の低下〕

こんにちは、乾燥肌の対処法の一つを紹介します!

お風呂上りの身体のかゆみの原因

人間の肌は年齢とともに皮脂腺の働きが弱まってきて汗をあまり
かかなくなってくるらしいです。それも、身体の下から順に。
つまり足→おしり→腰まわり→背中→腕→首→顔の順に段々と汗
をかかなくなると言われています。汗だけではなくて、身体に必要な
皮脂の分泌も少なくなるので、加齢とともに段々と足から乾燥
しやすくなっていくんです。

お風呂上りにかゆいのも足から段々と腕や背中に広がっていくと
予想できますね!

そこでオススメは、豆乳風呂なんです!

豆乳風呂の入り方

豆乳風呂はとても簡単で、無調整の豆乳をお風呂に入れるだけ
です!
『無調整の』豆乳にしてくださいね。無調整じゃないやつだと、糖分
とか香り・味の成分が付け加えられているので、べたつきの原因に
なったり、ニオイが気になったりしますので注意です。

入れる量の目安は、お風呂200リットルの湯に対して、100~200
ミリリットルの豆乳です。薄い乳白色になる感じです。

豆乳風呂はアトピーの乾燥肌にも保湿効果があると言われている
んですが、大豆アレルギーがない場合のみ使用してくださいね!

また、豆乳を入れた湯は腐りやすくなるので追い炊きして次の日に
入るのはNGです。

乾燥肌に豆乳風呂が効く理由

お風呂に入ると、汚れと一緒に皮膚表面のバリア機能がはがれて
しまいます。バリア機能は皮脂膜や角質・角質細胞間脂質などが
担っています。これらの皮脂膜は、身体全体の皮膚表面を覆う
クリームの役割を果たしていて、肌のうるおいを保っています。

この皮脂膜は一度はがれてもまた再生されますが、再生するには
数時間かかるのです。お風呂上りに保湿クリームを塗らないでいる
と、皮脂膜の天然保湿クリームが身体を覆うまでには時間がかかる
ので肌の乾燥が進んでかゆくなります。

しかし、豆乳風呂だと豆乳に含まれるレシチン・サポニンなどの有効
成分が皮膚表面を多い皮脂膜の代わりをしてくれるんですよ!

豆乳に含まれる美肌有効成分とは

豆乳に含まれるサポニンには皮脂膜の代わり、つまり保湿クリーム
の働きがあるだけでなく、抗酸化作用があります。肌の老化は脂肪酸
の酸化や、肌に有害な活性酸素が原因ですが、サポニンにはこれら
の酸化を防いだり、活性酸素を減らしてくれる作用があります。

豆乳の原料は大豆ですが、お馴染みの大豆イソフラボンが含まれて
いますよね。大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと
似た働きがあり、ムダ毛の発育を抑制してくれます。また真皮に作用
して、コラーゲンの生成を促す作用があるので、お肌がツルツルに
なりますね!

他にはアミノ酸・ミネラル・ビタミンE・レシチンなどが豆乳には含まれ
ています。これらは血行をよくする働きがあるので、何も入れない
普通のお風呂に入るよりもさらに血行がよくなり、身体が芯から温まり
ます。そのため代謝が活発になるので、老廃物がボロボロ取れて
美肌の素になるわけです。

結構効果的なので、よかったら試してくださいね!ではまたgood




投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30