ぬくもりからだ通信

2013年11月 1日 金曜日

ボディメンテナンスその4!〔本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

皆さんこんにちは、池山です!

今日は前回の続きです!

トレーニングで効果が出ない方は結構いらっしゃいますが、
それには理由があるんです!筋肉を強化するには筋肉の始点と
終点(つまり起始と停止)を縮めて刺激する必要があるんです。

最大限に縮めるには正しいフォームが欠かせません。大胸筋を
効果的に鍛えるには!

①腕の横幅は肩幅より広く!!脇を開く!
 
 詳しい説明は省きますが、大胸筋は普段ねじれて付いてます。
 そのねじれを戻すには、脇を開き腕の骨を肩の高さまで上げて
 行いましょう!腕の横幅が狭いと脇が閉まりやすくなるので、
 これも肩幅より広く、その方の腕の長さにより幅は決まります。

②肩甲骨は内側に引き締めて、正しい姿勢で!

 肩が前に出た状態(肩甲骨が外側)で胸の筋肉をさわると力が
 入ってないのがわかると思います。肩甲骨を内側に引き締めた
 状態で押しましょう!この動きはなかなか難しいので、慣れるしか
 ないでしょうcoldsweats01

 大胸筋の機能は腕の骨を胸の内側に動かす事(つまり内転)
 押す意識ではなく、内側に引き締める感じで押してくださいね!

 長くなったので続きは次回で!ではまたgood  


 
  



投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30