ぬくもりからだ通信

2014年1月30日 木曜日

ボディメンテナンスその11!〔本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

皆さんこんにちは、池山です!

久しぶりにお身体の話です(笑)

今日は下っ腹のトレーニングについて、お腹の中で男女問わず、
一番気にされている方が多い場所だと思います。

この部位は正確には腹直筋下部という部位になるのですが、
ここを引き締めるのは大変難しいのです!!

なぜなら

①普通に腹筋しても下部までしっかり使うにはよっぽど
  筋肉のコントロールが必要だから!!


②腹筋が弱い方は腹圧も弱く、お腹を押さえておく事が
  出来ません!そのため腰椎の反りがより強くなり、
  下腹がより前に飛び出てしまうのです。


主にこの2点の原因があるせいで、下腹が出てしまうんですよ!

では『下腹を引っ込ませるのは無理なのー!』と言われそうですが、
そんな事はありません。正しいやり方があるのです!!

あなたにおすすめのエクササイズ

ニークランチ

下腹のエクササイズで有名なのはレッグレイズですが、これは
下肢を持ち上げる運動なので、腿と股関節の筋肉を中心に鍛える
のであまり有効ではありません!!

あくまで腹直筋を鍛えるには腰を丸める動きだけです。
そこでニークランチが有効になります!

やり方は、

①腹直筋の時に書いた最初の姿勢で寝ます。つまり膝の
  角度90度、腿と体幹との角度90度にします。


②今回は膝を動かすのでイスはいらず、固定しません!

③息を吸い、吐きながらお腹を丸め骨盤を胸に近づけ
  ます。


④この時、間違えやすいのは腿を胸に引き付けてしまい、
  体幹との角度が狭くなってしまう事です。こうなると腿や
  股関節が働いてしまい、運動の効果が半減してしまい
  ますよ!


⑤あくまで動かすのは骨盤になるので、難しいポイントに
  なります。


⑥逆に戻す時にも気をつけるポイントがあり、腿と体幹と
  の角度が常に90度以内にする事!!つまり角度は
  変えないように運動してください。


ちょっと難しいかもしれませんね!わからない方はインストラクター
の方に聞くか、僕に聞いてくださいね(笑)

まあ難しいから効果が高いのですが‥‥。

運動以外で効果的な事は、姿勢を正す事です!姿勢が良くなれば
おのずと下腹も引っ込みますし、他の部位のシェイプにも繋がって
一石四鳥ぐらいの効果が表れます。

姿勢についてはまた機会があったら書こうと思います。ここでは
一つ、腹直筋は実は殿筋と深いつながりがあり、お尻に力を入れれば
お腹にも力が入るのです。お尻に力が入らない人はお腹も引き締まり
ません!こういう方が意外と多い、気にしてみてくださいねhappy01

ではまたgood

 














投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30