ぬくもりからだ通信

2014年4月 3日 木曜日

筋肉、骨は仲良しがいい3!〔本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

皆さんこんにちは、池山です!

今日は3回目!!関節の連動についてです。

人間の身体はお互いに連動して動く事で、スムーズに使う事が
できるんですよ!

例えば腕を上に上げて、バンザイをする時、肩の関節を屈曲する
のですが、肩の関節だけでは上まで上げる事はできません!

肩の関節のみだと90度までで、そこからは肩甲骨が上外方に回旋
する事でまかないます。

そして大事なのは肋骨の動き、肩甲骨の動きに連動して背中を反り、
前方を広げる事により、スムーズに肩を上げる事が出来るのですよ!

つまり猫背の方はこの動きをスムーズに出来ません!

肋骨に動きをつけるトレーニングが必要なんです。

☆肋骨のエクササイズ

①肋骨に動きをどうつけるかですが、基本姿勢の悪い方の肋骨は
 背中が丸くなりやすくなっているので、逆に前を広げ背中を反らす
 方向に動きをつけるのが大事!!

②まずは両腕を外側に捻ります。そうすると肩甲骨が内側に
 引き締まり、胸を広げやすくなります。

③その姿勢から腕を後に引きましょう!もっと肩甲骨が内側に
 引き締まると思います。

④腕を引いても、肋骨が動かない方が多いかもしれません!
 そこで連動させるために、腕を引きながら息を吐き、胸を前に
 突き出すように意識しましょう。

⑤注意点は腕を引きながら肋骨を動かす事です!身体の連動が
 できてくると、腕を後に引くだけで勝手に肋骨が動くようになります。

運動が得な方と苦手な方の違いは身体能力などもありますが、この
関節との連動ができているかの違いもあるんですよ。

首、肩がこりやすい方は肋骨が硬い人に多いかもcoldsweats02

よかったらやってみてくださいね!ではまたgood

 


投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30