ぬくもりからだ通信

2014年7月 4日 金曜日

泳ぐ事を見直しましょうその7!〔本山 マッサージ 肩こり 腰痛 足つぼ〕

皆さんこんにちは、池山です!

前回でクロールの呼吸の基礎を書きました!呼吸時にサイドキック
がしっかり打てることで、呼吸時に沈まないようになるので、
がんばってくださいね!

この後の練習は前回の練習でのサイドキックを打つ時間を徐々に
短くしていく事で一般的なクロールの呼吸に近づく事ができます。

☆クロールの呼吸時における注意点

前にも書きましたが、クロールの呼吸時には骨盤の向きがすごく重要
になります。骨盤(おへそ)の向きが、下を向いたままだと身体を回し
にくく、背中を反らしてしまいます。

簡単に言うと、おへそが下向きとサイドキックの状態
(おへそが水面から90度)の間ぐらいの角度が理想です!水面から
約30度ぐらいかな?

☆左右呼吸について

クロールの呼吸方法は初心者の頃は腕を2回回して、一回呼吸で
教わると思います。前回までの練習も右呼吸を例に上げています。

ただこの方法は右ばかりになるため、非常にバランスが悪くなるんです。

そこで3回に一回呼吸の方法が理想なので水泳選手は、この方法に
切り替えていきます。反対側のサイドキックも練習しないといけないので、
練習が大変ですが、筋肉を均等に鍛える事になりますので、ぜひ練習
してみてくださいね!

クロールの基礎としてはこんな感じになります。また機会がありましたら
中級編も書ければと思います。ではまたgood












投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30