ぬくもりからだ通信

2015年5月 8日 金曜日

やわらかい関節その8

皆さんこんにちは、池山です!

今回は前回の続きで、股関節に動きを付ける運動を紹介します。

☆腰のローリング

股関節に動きをつける運動の代表は開脚などがありますが、
床に座り、股関節を開くためスペースをとってしまい、なかなか
気軽に出来ないのが現状で、難しいと思います。

股関節はほぼ球状の関節でとても広範囲に動く関節で、屈曲、伸展
と外転、内転と外旋、内旋の6種類の動きをつける必要があるんです。

つまり6種類のストレッチを行う必要があるんです!

無理ですよね~(笑)

①そこでひとつの運動ですべてを行います。立った状態で膝を少し
  曲げて緩めておきます。

②その体勢から腰を後ろに動かしながら骨盤を反らし、逆に腰を
  丸くしながら前に動かしながら骨盤を後屈して下さい。
  これを繰り返します。

③次に腰を右に動かしたら、今度は左に動かします。

④この4つの動作を順番に繰り返します。つまり前→右→後→左
  などの様に腰を回転させて下さい。まさにラテンダンスを踊る
  様にしましょうhappy01

この運動をちょっとした空き時間でこまめにやりましょう!スムーズ
に出来るようになれば、股関節に動きがつき、開脚とかも楽に
出来ると思います。

よかったらやって見て下さいね!ではまたgood



投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30