ぬくもりからだ通信

2015年10月28日 水曜日

解剖学的肢位

皆さんこんにちは、池山です!

今日は僕が普段やってるストレッチについて!

マッサージの仕事をしていると、姿勢的に猫背になりやすいんです。
そうなると首や肩が凝りやすくなり、たまにしんどくなりますsad

そういう時はスタッフにマッサージをしてもらったり、自分で
ストレッチをするんです。

その時のストレッチで効果的なのが、猫背をリセットするため肩甲骨
を寄せた状態を作り、深呼吸をする事です!

この時の姿勢は解剖学的肢位で行います。

解剖学的肢位とは?

解剖学的肢位は解剖学的に筋肉に余計な力を入れずに、
骨で身体にかかる重力や負荷を骨で支える事が出来る姿勢の
事です!

つまり身体が凝りにくい姿勢の事(ここが大事!!)

簡単に説明すると、立位の状態で腕を体幹の横にたらしますが、
手の平が正面を向く姿勢になります。

通常の場合、手の平は体幹の方を向きます。

長くなりそうなので次回に続きます‥。ではまたgood





投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30