ぬくもりからだ通信

2016年4月30日 土曜日

腰痛にならないために②

皆さんこんにちは、池山です!

更新が遅れましたが、前回の続きです!

☆腰の動きを良くする

腰痛になりやすい方は、身体は硬い事が多いと思いますが、
実際に腰の動きを良くするにはどういう運動がよいのでしょうか?

①腰の動きで皆さんが想像するのは、前屈や後屈、腰をねじるなどを
 イメージすると思います。しかし実際は腰自体の可動範囲はほんの
 少しなんです!

②腰の動きのほとんどを担っているのは、実は股関節になります。
 股関節は球状関節などと呼ばれ、非常に広範囲に動く関節です。
 腰を大きく動かすにはこの股関節がしなやかに動かせる必要が
 あります。つまり股関節の硬い方は腰を動かすたびに非常に
 負担がかかりやすいのですよ!

③腰痛になりにくい身体を作るには股関節のストレッチをがんばり
 ましょう。

④股関節の動きには大きく分けて、6つの運動方向があります。
 屈曲、伸展、外転、内転、外旋、内旋になります。

 外転と外旋、内転と内旋は同時にストレッチ出来ますので、
 実際は4つのストレッチを覚えればokです。

少し長くなってきたので、続きは次回で!ではまたgood





投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30