ぬくもりからだ通信

2016年7月14日 木曜日

うまい呼吸②

皆さんこんにちは、池山です!

今日は前回の続きです!

ストレッチによる呼吸法について書きましたが、トレーニングにおける
呼吸法について書きたいと思います。

☆トレーニングの呼吸法

スポーツクラブなどでウェイトトレーニングの指導を受ける時、
基本的には息を吐きながらやりましょうと言われるかと思い
ますが、なぜでしょうか?

息を吐くと力が抜けるのに変ですよねcoldsweats02

これはおそらく息を止めないようにして、血圧が上がり過ぎ
ないようにという事なのでしょう。

もちろんエクササイズによって呼吸法は違う場合があります。

例えば、腹筋は息を吐いたほうが収縮が強くなるので良い
ですが、背中の広背筋などは息を吸いながら、胸を反らした
方が自然なので、やり方が変わるんです。

呼吸法をいい加減にしてると、身体の調子が悪くなったり、
効果が出ないといった事もあるので気をつけてくださいね!

ここまではトレーニング初心者の方のやり方です。このまま
ではトレーニングの効果も薄れます。

ではどうするか?続きは次回でgood






























































































投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30