ぬくもりからだ通信

2016年9月 9日 金曜日

楽してませんか?②

皆さんこんにちは、池山です!

今日は代償動作の続きです!

肩甲骨の動かし方について書きたいと思います。

正しい姿勢を作るには、いろいろ気にするポイントがありますが、
肩甲骨を寄せて、肩を後ろに引く必要があります。

そうする事で前に出た頭を後ろに戻すことが出来ます。当然、
肩こりや頭痛も出にくくなるんですよ(笑)

しかしこの肩甲骨を寄せるという事は、意外と難しい!

寄せ方があるんですが、これが出来ている方は案外少ないと
思います。それはなぜでしょうか?

肩を後ろに引くのですが、身体が硬い方はあまり引けなくて
途中で止まってしまいます。それ以上引こうとすると代償動作で
上に肩が上がります。つまり逃がしているということですね!

なのでストレッチを意識的にしている方でも意外と柔らかくなって
いない事が起きているのです。

皆さん、肩を後ろに引くストレッチをしてみてください。ただし肩を
上げないでそのまま引きましょう!途中で止まっても上に逃がさ
ない様にしてください。

肋骨がピキピキ引っかかる感じが出るかもしれません。
それでかまいませんので続けましょう!

だんだん肩を落としても引けるようになると思います。

がんばってくださいね!ではまたgood







投稿者 隠れ家癒し空間ぬくもり

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30